About the Honey Shelf

私どもの強みは、ニュージーランドと、ニュージーランドの養蜂についての豊富な知識、そしてはちみつを現地で実際に製造している企業人との太いパイプです。

 

日本産の高級食材の場合、製造地域が限定され、また製造量もわずかであるように、ハニーシェルフのはちみつも、大量生産品ではなく、生産量が限られています。

 

私たちは、お届けするはちみつがどのようにして作られているかをよく知っています。現地を訪れ、養蜂家と会って直接話を聞き、またはちみつを取り出す様子や養蜂家が自ら運営するパッキング施設も視察しています。

 

作り手の顔の見えないところで製造された加工食品があふれかえる現在、私たちがお客様に、はちみつ生産者の素顔をご紹介できること、そしてはちみつを作るにあたっての彼らの声をお届け出来ることをうれしく感じています。

 

そして私たちは、商品や生産者を選ぶにあたり、みつばちが幸福であることも一つの条件としています。

 

ハニーシェルフへのご来店ありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。

New Zealand

ニュージーランドはGM(遺伝子組み換え農産物)フリーの国で、はちみつに添加物を使用することは認められていません。

 

つまり私たちがお届けするはちみつには、人工着色料や保存料が使用されていません。はちみつに水やシロップを加えるなどということは考えられません。

 

ニュージーランドのはちみつが、ニュージーランド以外で製造されたはちみつとブレンドされるということも考えられません。バイオセキュリティの観点からニュージーランドでは、はちみつの輸入を認めていないからです。

 

ニュージーランドはユニークな土地です。地球上で人間の居住歴が最も浅い島なのです。13世紀(日本では鎌倉時代)にポリネシア系の人々が移住を始めるまで、ニュージーランドは全くの無人島でした。

 

ポリネシアの人々がやってきてから700年が過ぎても、ニュージーランドの全人口は横浜市以下でした。その規模の人口が、本州と北海道を合わせた広さの国土に散らばっていたわけです。現在でも手つかずの自然が残る場所があります。

 

ニュージーランドのはちみつも、やはりニュージーランド固有の植物と深く関わっています。ニュージーランドの山や渓谷には、他のどんな国にも見当たらない固有種がたくさん自生しています。

 

こうした固有の植物の例がカマヒ、マヌカ、タワリ、ラタ、レワレワなどです。これらの花蜜が、みつばちの力を借りて、ほんとうにおいしくて健康によいはちみつとなるのです。

 

固有種の蜜だけではなく、ホワイト・クローバーのように、牧草地で採れるはちみつから、タイムのようにハーブから採れるはちみつまで、さまざまな天然はちみつも生産されています。

 

お客様をニュージーランド産はちみつの魅惑の世界へお連れいたします。どうぞお楽しみ下さい。

Eric Tourneret

Phil Bendle

David McMillian

David McMillian



商品及び生産者についての詳しい情報は、ピュアハニーダイレクトのウェブサイトでごらん下さい。